女性の薄毛を防ぐには|頭皮が見えるようになったらクリニックでのaga治療を考えよう

頭皮が見えるようになったらクリニックでのaga治療を考えよう

女性の薄毛を防ぐには

育毛剤

薄毛の原因

更年期になると女性ホルモンの減少によりホルモンバランスが乱れ、その影響で髪の毛が薄くなると言われています。また出産の際には一時的なホルモンバランスの崩れから、抜け毛が起きることはよく知られています。しかし若い人でも過剰なダイエットや不規則な生活習慣のせいで、女性ホルモンが減ってしまうことがあります。このような薄毛を解消するには、女性用育毛剤を使用するのが効果的な方法です。女性はパーマやヘアカラーなどで髪にダメージを与えやすく、また間違ったシャンプー方法でのせいで頭皮を乾燥させてしまうことがあります。女性用育毛剤は傷んだ髪をケアするとともに、頭皮に十分な栄養を供給し、太く濃い髪を取り戻すのに役立ちます。

男性用とは異なる

男性と女性が共通で利用できる育毛剤もありますが、男性用育毛剤の中には女性には向いていない製品もあるので注意が必要です。特に男性型脱毛症の薬は女性には悪影響を及ぼします。また敏感肌の女性には有効成分の刺激が強すぎて、かえって抜け毛を増やすことにもなりかねません。乾燥肌や敏感肌の方は、専用の女性用育毛剤を選ぶことが大切です。女性の薄毛には牽引性脱毛やびまん性脱毛など、さまざまな原因があります。年齢や症状に応じた女性用育毛剤が発売されているので、美容師や薬剤師のアドバイスも参考にして選んでください。天然由来の成分でできている育毛剤は肌に優しくて副作用のリスクが小さく、初めて利用する方にも安心なのでお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加